ケアサロンNaturalは、ナチュラルな自分を好きになれる

女性専用のサロンです。

痛みも不調もない、大切に思える自分の身体

×

ずっとなりたかった、美しくナチュラルな指先

いつか整えたかった身体のゆがみや不調

人前に出したくないくらいに

ガサガサの手や痛んだ爪先

頭蓋骨の調整から爪先のケアで

あなたが本来持っている

素の美しさのお手伝いをします。

飾り立てずにいても、輝くような

ありのままの自分に出会えるように

Natural という名のサロンにしました。

ケアサロンNatural
ボディケア ネイルケア
 







 ネイルケアへの想い

ケアサロンNatural ネイルケア担当のナガスミチコです。ニックネームは「なちさん」です。
ここで、私がネイルケアを専門にしている理由を少しお話させてください。
熱い想いが長いので、お暇なときに目を通してください♪


私が子どもの頃、商売人だった母や祖母たちが口を揃えて言ったのは

「女は手がキレイでなければならない」

という教えでした。

女性が自営業をしていることで男性と対等に渡り合えなかった時代に生きた母・祖母たちが、多忙の中でも自分の手肌を大事にして、清潔さと優雅さを武器に戦っていた姿はとても眩しい記憶として残っています。

実際、子どもの私に、よくハンドクリームを塗る習慣をつけてくれました(^^)


手は一日の中でもとても酷使をするパーツです。
作業・水仕事・乾燥にさらされて、すぐに荒れていきます。

ところが、爪先をキレイにケアすると、お顔と違って常に目に入ってくるのでとてもテンションがあがってきます。
不思議なことに、自然と仕草もキレイになってきます。
仕草が美しくなると、人の気持ちも穏やかに余裕が出てきます。

これは本当に、私の周りで友人もお客様も実体験してくれています。

キレイな指先というのは、アートでキラキラしていることだけではなく

ナチュラルな美しさの指先

それこそが、一番欲しかった手肌ではないでしょうか。


実際、私がネイルの勉強をしていたときにモデルを頼んだ友人たちは、誰もジェルネイルやアートネイルをしない人たちばかりで、それまでアート大好きだった私に、「多くの人が求めている美しさとは何か」を考えるきっかけをくれました。

仕事柄、派手なネイルはできない。そもそもアートが好きじゃない。若い子の多いネイルサロンは気がひける。忙しくてそれどころじゃない。年だからネイルとかもうどうでもいい。

でも。

「飾り立てたくはないけど、キレイにしたい。」
「ネイルケアをしたいけど、どこでやれるかわからない。」

・・・そうか、そうなんだ。

自分の素地を上げていける場所を、みんな探しているんだ。
みんな、手先をキレイにしたいけどやり方が分からないし、時間もないし、やってくれる場所もない。

私の母や祖母たちのように、自信を持って出せる手を、誰もが欲しているのにできる場所がない。

目からウロコの瞬間でした。


自分の素のままの指先や手肌がふんわりと柔らかく、ハリとツヤのあるものになれば、きっと毎日を過ごす時間が、少しずつ輝くと思います。

還暦を過ぎた母の手は、今でも白く柔らかく、ちょっとのネイルアートも引き立つ素地の指先をしています。
祖母たちも、過酷な時代を生き抜いた世代の女性としてはちょっと自慢できるくらいの手の美しさをしていました。

手肌・指先が美しくなることで自信さえ持てる。
そんな気持ちを沢山実感してほしい。

ケアサロンNaturalのネイルケアは、そんな私の気持ちをたっぷりこめています。

長々とここまで読んでくださってありがとうございます♪